種まき祭 東林院

出演者リスト

お経              〜Okyo

大般若転読護摩祈祷会 (15:30~16:30 大師堂)
(だいはんにゃてんどくごまきとうえ)

護摩祈祷会

仏教の心髄をあらわした般若心経の元になった大般若経。大般若転読とは、六百巻あるこの経典を真言宗の僧侶が転読という方法で一斉に読上げて祈願する法会です。
どなた様でもご参列いただけます。
「お経に興味ないなぁ」という人でも、「音」としてお経を楽しみ、感じて下さい。

ご希望の方は、護摩木300円 お札1000円 にてご祈祷いたします。





獅子舞             〜shishi-mai

獅子舞
獅子舞は、平安時代、遣唐使により、唐から舞楽として伝わり、獅子頭をいただいて舞うので、そのように呼ばれ、後に神楽として、祭礼などで、五穀豊穣の祈祷や、悪魔払いとして、おこなわれるようになりました。
獅子舞は人間の生活をおびやかす悪霊を払い、獅子はそれを鎮める威力のある霊獣として崇められています。

大谷獅子舞 (15:10~15:30 大師堂前)
(おおたにししまい)
鳴門市大麻町大谷の伝統芸能。10月第2土・日曜に東林院の隣、宇志比古神社をはじめ大谷の各神社へ奉納される。種蒔弘法大師をお祀りする大師堂の前にて五穀豊穣を祈願し舞い踊り、祈祷会に向かうおじゅっさん(住職)達を先導します。

櫛木獅子舞 (16:30~16:50 本坊前)
(くしきししまい)
鳴門市北灘町櫛木の伝統芸能。11月3日に村内の各家々を巡り、櫛木の妙見神社と八幡神社­­に五穀豊穣を祈って奉納される奉納獅子舞。
キレの良さと勇壮さが特徴の櫛木獅子舞が古式豊かに舞い踊ります。

櫛木獅子舞保存会






powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional