種まき祭 東林院

FrontPage


東林院 第十回 種まき祭


「お砂踏み」二十五年ぶりに復活

東林院は、弘法大師が四国霊場開創に先立ち当院に立ち寄り、この地の農作普及と真言密教の伝道に尽力されたとの伝えより、「種蒔大師」とも称され、空海ともゆかりの深い寺院です。
種蒔には、発心(心を起こす、願いを立てる)の意味もあります。
「種まき祭」は、人の心に良い種を蒔き、生を受けたすべてのものが、よりよく生きていけるようお祈りするお祭りで、今年で10年目を迎えます。
この度は、25年ぶりに「お砂踏み」を復活させ、八十八ヶ所の札所巡礼を新たな角度から体験いただくとともに、当院が所蔵する重要文化財の仏像絵画を拝観いただけます。また、普段立ち入ることのない内陣という聖域に入っていただき、巡礼の証となるお札をお渡しいたします。



日時 令和元年6月2日(日)芒種の頃

     10:00~17:00頃 (荒天中止)


会場 種蒔大師 東林院

TEL 088-689-0053  E-mail tanemaki@torinin.jp

東林院 公式ホームページ http://torinin.jp/


「お砂踏み」とは

1200年以上の歴史がある四国八十八ヶ所霊場巡り。
昔は交通機関も発達しておらず、遍路の旅を願いながらも、様々な事情で叶えることができない方が大勢いました。
そこで、約400年前に始まったのが「お砂踏み」です。
各霊場のご本尊様の写し仏をお祀りし、持ち帰った八十八ヶ所霊場のお砂を踏みながら礼拝することで、八十八ヶ所を巡ったことと同じ功徳をいただけると考えられてきました。
遍路巡礼をされていない方、またすでに巡礼された方にも、心に響く神聖なひとときとなるよう、特別な設えを行い、皆さまをお迎えしたいと考えております。


画像の説明

画像の説明


スケジュール
*諸事情により、予告無く変更する場合があります。

・種まき寺市

         10:00~17:00  境 内

・お砂踏み

         11:00~16:00  本 坊 
        (15:30受付終了)

 参拝料 1,000円           

・オリジナル数珠作り体験

         13:00~16:00  出店エリア内

 参加費 1,000円(材料費込み)

・獅子舞 (大谷郷土文化保存会)

         15:50~16:00   大師堂前

・大般若転読護摩祈祷会

         16:00~17:00   大師堂

・獅子舞 (櫛木獅子舞保存会)

         16:40~17:00   本坊前

・餅投げ

         17:00~17:10   本坊前

画像の説明




エイサー子供1

大谷先導

餅投げ

満天

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional